ドテラ会員の仕組み

ドテラのネットワーク会員の仕組みについて
ドテラ ヘッダー

ドテラ会員の仕組み

ドテラのネットワーク会員の仕組みについて、ご存じない方のためにお伝えしますね。

ドテラはネットワークビジネスの会社です。 ですので、会社の仕組みがわかりにくい感じがしますが、報酬体系もそんなに難しくはありません。

大きくは、以下の2つの手段で報酬を得ます。
  • 会員を入会させることにより紹介手数料をもらえます
  • 紹介した会員が商品を購入することにより販売手数料をもらえます
ドテラ製品を紹介することで、紹介手数料と販売手数料を得ることができるビジネスです。 これが自分の紹介した人からだけでなく、紹介者の紹介者が働いた分からも少しもらえる、 多段階方式になっているのがマルチレベルの特徴です。多段階だからマルチです。

そして、多段階で報酬を得ることができるので、マルチレベルマーケッティング(MLM)と呼ばれているんですね。

ドテラ会員の仕組み

ドテラの会員は3種類

ドテラの会員には3種類あります

・小売り会員
・WC会員(旧愛用者会員、旧PM)ホールセール・カスタマー会員
・WA会員(旧正会員、旧IPC)ウェルネス・アドボケイト会員

小売り会員は、会員と言うよりも小売価格で購入された人も購入者として会員IDが付与されます。 IDが付与されても、ほとんど意識されないので、会員とは認識されないことが多いです。ほとんど無視されています。

ホールセール・カスタマーウェルネス・アドボケイト
名称WC会員
Wholesale Customer
WA会員
Wellness Advocate
旧名称PM会員IPC会員
位置づけ愛用者会員正会員
割引率小売り価格の約34%引き小売り価格の約34%引き
ビジネスできないできる(しなくても可)
紹介できないできる
販売できないできる
報酬受け取りできないできる
初年度入会費3,500円3,500円
翌年度以降更新料2,000円2,000円

WC会員(愛用者)とWA会員(正会員)の違いといえば、お仕事して報酬がもらえるかもらえないかだけです。

WA会員(正会員)であっても、ビジネスする必要はないので、実質的にはWA会員1本でいいんだと思いますけどね。 分けているのは旧愛用者会員の受け皿が必要だからだと推測されます。

余談ですが、2018年2月までは、お仕事できない代わりに、年会費無し、登録料1,000円という、愛用者会員(PM)というのがあって、 非常に人気だったのですが、新規受付はできなくなりました。
また、2019年1月には、希望者に限りPM会員からWCに移行されました。

小売り会員

ドテラ製品を小売価格で購入した場合、小売り会員として会員IDが付与されます。
会員IDが付与されますが、顧客管理のためなので意識する必要はありません。

ホールセール・カスタマー(WC)

お仕事できない会員です。いわゆる愛用者会員です。
入会費も更新料も正会員と同じなため、ホールセール・カスタマーになるメリットはあまりありません。
ホールセール・カスタマーは、旧愛用者会員の受け皿的な位置づけかなと思います。

ウェルネス・アドボケイト(WA)

いわゆる正会員のこと。
ドテラ製品の販売することでの販売手数料や、会員を増やすことでの紹介料をもらうことができます。

報酬システム

ウェルネス・アドボケイト(WA)は、商品を販売したり、会員を入会させることで報酬を得ることができます。

報酬を得るために大前提として、WA会員は毎月100PV以上(12,000円相当)の製品を購入する必要があります。

ドテラの報酬システム
報酬プラン報酬を受け取る条件報酬率・額
小売利益取扱えるのはOTG製品のみ小売の25%
WCボーナスユニレベルに準ずる
ファーストスタートLRP 100PV/月 以上
新規会員が登録から60日の間に購入した額の20%
パワーオブスリーLRP 100PV/月 以上
TV 600P以上
直下3名がLRP 100PV/月 以上
1階層できると $50
2階層できると $250
3階層できると $1500
ユニレベル月間PVランクに応じた条件
月間OVランクに応じた条件
タイトルに応じた率
ボーナスプール会社の売り上げの数%が配分されます会社の売り上げの数%が配分されます
※LRP:Loyalty Rewards Program ロイアルティリワードプログラムの略
※PV :Personal Volume 個人で直接購入した分のポイント数
※TV :Team Volume あなたと直接つながっている人のポイント数
※OV :Organization Volume あなたの下につながっている組織全体のポイント数


報酬の例

通常は「ファーストスタートボーナス」「ユニレベルボーナス」「パワーオブスリーボーナス」を軸に、 報酬を得られるようになります。

あなたの下に5名の会員さんがいる場合を例に、報酬がいくらになるか見てみましょう。



  • 報酬1
    ファーストスタートボーナスが適用されます。
    400PV×20%=80PV 1PV≒100円として、8,000円
  • 報酬2
    ユニレベルボーナスが適用されます。
    第一レベルなので購入ポイントの2%が適応
    130PV×2%=2.6PV
    1PV≒100円として、約260円
  • 報酬3
    ユニレベルボーナスが適用されます。
    第一レベルなので購入ポイントの2%が適応
    110PV×2%=2.2PV
    1PV≒100円として、約220円
  • 報酬4
    ファーストスタートボーナスが適用されます。
    150PV×10%=15PV 1PV≒100円として、1500円
  • 報酬5
    ファーストスタートボーナスが適用されます。
    110PV×3%=33PV 1PV≒100円として、330円
この月は、合計10,310円の報酬です。

毎月定期的に得られる報酬はユニレベルボーナスです。
個々の報酬額は一人当たり数百円と少ないですが、組織が大きくなれば報酬額がぐんと上がってきます。

新規に獲得した会員は、ファーストスタートボーナスとして紹介料が入ります。 紹介料は20%と大きいので、毎月数名の新規会員を紹介できると報酬は大きくなります。

その他、組織が大きくなるにつれ、パワーオブスリーボーナスを目指した組織作りをすることで、安定的に報酬を得られるようになります。

このように、組織が多段層になることで報酬も複雑に増えてゆきます。






ドテラ会員の仕組み トップに戻る