ドテラ退会・解約方法

ドテラに入会した後に退会・解約する方法について
ドテラ退会・解約

ドテラに入会した後に退会・解約するには?


ドテラに入会したいけど、ネットワークビジネスだし、なかなか退会・解約できないんじゃないかな・・・ などと思っていませんか?
ドテラは、年会費は引き落としではありませんので、強制的に引き落とすことはできませんので安心してください。 また、クーリングオフも適用されますので、安心してくださいね。

ドテラに入会した後に退会・解約するにはどうしたらいいか、こちらでご説明いたします。


まずはクーリングオフ

ドテラはネットワークビジネスの営業形態を採用しています。
ドテラにご入会の場合には、クーリングオフが適応されます。

ただし、クーリングオフが適用されるには、期限などの条件がありますのでご注意ください。

ドテラのクーリングオフについて
ドテラのクーリングオフ

WA会員(旧IPC会員)のクーリングオフ

WA会員(旧IPC会員)にご入会の場合には、ご入会の説明時にクーリングオフについての説明があっていると思いますが、 以下のように規定されています。

IPC は、次のどちらか遅い方を起算日として、20 日以内であれば、理由の如何を問わず、書面により本契約を解除することができます。 @ 特定商取引法上の契約の内容を明らかにした書面(契約書面)を受領した日 A 製品の最初の引き渡しを受けた日
※一部抜粋

そのほかにも条件が書かれてあるので、再度ご確認ください。

ドテラの概要書面は、こちら

ホールセール会員(WC)のクーリングオフ

ホールセール会員にご入会の場合には、ご入会の説明時にクーリングオフについての説明があっていると思いますが、 以下のように規定されています。

(1) WC は、製品の最初の引き渡しを受けた日を起算日として、20 日以内であれば、理由の 如何を問わず、書面により本登録を解除することができます。
※一部抜粋

そのほかにも条件が書かれてあるので、再度ご確認ください。

ホールセール・カスタマー(WC)会員規約・条件同意書は、こちら

任意退会

ドテラの会員は、任意の時点で退会することが可能です。
ご登録時に使用したメールアドレスで、退会の意思をメールで伝えることで退会が可能です。
本人確認が必要となります。

任意に退会しなくても、買わなければ勝手に退会扱いになります

自動的に課金はされないので安心です

ドテラの製品が気に入られて、最初のうちは使われていても、その後関心が薄れたり、使い方がわからなかったりして、 だんだんと購入もされなくなることもありますよね。

その時に、年会費が無駄なので、早く退会しておこうと思いませんか?
ドテラは、年会費が毎年必要ですが、強制的に口座から引き落とすことはしないので安心してください。
(口座の自動引き落としの手続きがありませんからね)

それでは、ドテラの年会費はいつ徴収されるのでしょうか?
それは、ご入会から1年が経過した後に、最初に何か製品を購入されるときに、その費用に年会費(2000円)が上乗せされて徴収されます。

また、最後に製品を購入されてから1年間何も購入がない場合には自動的に退会扱いされます。
ですので、勝手に引き落とされることはないので安心です。

何も買わないと自動的に退会扱いとなります

逆に、1年間何も購入しない場合は、会員IDが使えなくなります(仮退会状態)。
そのため、1年以上間が空いて、その後購入を再開されるときには「会員復活の手続き」が必要です。
その場合、新たに2000円を支払うことで、会員の復活が可能です(更新処理と同じですね)

勝手に引き落としされる危険はありませんが、 うっかり更新し忘れがありますので、ご注意くださいね。


ネットワークはイヤだけどドテラ製品が欲しい方へ

ネットワークは嫌だけど、ドテラの製品が好きなので使ってみたいという方は多いようですね。

そんな方には、会員登録しなくても通販と同じように小売価格で購入することも可能です。
しかし、小売価格は、かなり高いです。

通販として小売価格で購入する方法

会員になれば、約34%引きで購入できるので、できれば会員になられるのが良いと思います。 しかし、知人の紹介では会委員員ありたくないという方も多いようですね・・・

そんな方に、高木の紹介で良ければ、ご利用ください。
高木は、無理にビジネスに誘うことはありませんし、連絡も、ほとんどしないと思います。
ただ、ご質問等に関しては対応しますし、お仕事をしたくなったのであれば、お仕事のサポートもいたします。

ホールセール会員に登録して購入する方法

ぜひご利用ください。



ドテラ退会・解約方法 トップに戻る